LINK

うちの旦那さんは若いころから、仕事が忙しくなると必ず夜中に喘息の発作に見舞われる人でした。ゾニサミド

もともと花粉症を持っていたり、他にもほこりアレルギーなど持っていたりする人なのでよくはなづまりしました、掃除や食事にずいぶん気を使ってきました。軟骨成分

気遣いしているときってなかなか良くならないものでイライラしますよね。

私は6年前に整体師の資格を取りました。

その時眠りについてもかなり学習しまして、寝返りが自分自身を整体し、体や首のゆがみを取り、体液を循環させ、人の健康を左右するものだと教えられたので、主人の寝具を取り替えてみました。

それまでベッドで、スプリングも固めのマットレスでしたが、思い切って整体用のさらに固いマットレスに取り換え枕もそれに付随したものに取り換えました。

鼻づまりもよくあって、寝違えもよくしていて体自体もよくなかったのだと思います。

取り換えてからは、体がよくゆるんで寝返りをよく打つようになり鼻づまりが改善され寝違えなくなりました。

夜間のほっさも激減しました。

マットレス一枚でこんなにも違うなんて。

もちろん整体もしてはいますが、今では喘息の薬も処方されなくなりました。